本日、岩山講師が登場!

Date:2019-09-06

皆様こんにちは。

家づくり・街づくりのハウスドクターを育成する日本住宅プロデューサー育成協会です。

本日フジテレビのグッディで、ある欠陥住宅とそれを建てた詐欺会社の実態を報道します!

九州のとある都市での出来事です。
この会社はブロックを型枠にして建て込み、その中で鉄筋コンクリートの躯体を造ると言う工法で家造りをしていました。しかしこの造り方には実は大きな問題があるのです。

コンクリートは一般的には打設後、型枠を外して表面の状況を確認することが必要となります。
しかしこの工法ではコンクリートの表面がどうなっているのかが全く確認できない為にコールドジョイントやジャンカ、また打ち継ぎ目などに対して適切な止水処理ができません。

したがってこの家は必然的に雨漏りが発生しており、さらにはこの家は断熱が一切使用されていないことも分かったのです。ですので床下や水回りには大量のカビが発生している状況が確認できるという信じがたい欠陥住宅なのです。
そして極めつけは確認申請書の偽造、更には銀行借り入れの申込書も偽造して融資金を巻き上げているとの事なのです。現在では顛末として倒産したと言う事で被害者らに弁護士から通知が来たとの事です。

何とも気の毒な事件です。

民事刑事行政全ての法律論を駆使してこの輩共を建設業界から追い出したいと思います。

必ず雨漏りが発生しますのでブロック型枠工法や断熱型枠工法は要注意してください。

よろしくお願いします。