亀岡の温泉施設に、コロナ禍だからこその新しい空調 f-con

Date:2021-04-16

f-con

コロナ禍の中、クーラーは風を直接身体に当てるので、クラスター発生を起こしやすいです。

そこで注目したのが「風の出ない空調設備」。
部屋のドアを閉めていて空調設備が無いのに、同じように冷えたり、温まる。

夏場はまるで鍾乳洞に入った時と同じような快適かつ涼しい環境となります。

その名もf-con

今回 冷え込んだホテルや旅館の起死回生の武器となると思い
京都亀岡にある「里山の休日 烟河(けぶりかわ)」の温泉施設に導入をおすすめしました。

リノベーションを終え来月 5月1日、いよいよリニューアルオープンの運びとなります。
ぜひ一度、お越しいただきこの快適さを体験してください。

 

 設計デザイン 建築家 北村陸夫(合同会社 ズーム計画
 施工会社  株式会社 関西工務店
 建築プロデュース 水田耕三(日本住宅プロデューサー育成協会)