講師プロフィール 若本 修治 氏

講師メッセージ

プロフィール

福岡大学建築学科卒業。商業施設の設計・施工の会社で現場監督からスタートし、東京JC専務理事だった副社長に乞われ海外事業部、欧州事務所準備室、新規事業開発部など数多くの新規事業を担当。
30歳で広島に移住し、住宅リフォームFC本部、経営コンサルタント会社を経て平成13年独立。

現在、広島限定で注文住宅取得のコンサルタントとして活動中。
著書『家づくりで泣く人・笑う人』は増版しロングセラーに。
広島FMの朝の情報番組『モーニングアライブ』でも「男同士で語る家づくり」で1年半レギュラー出演。
フジテレビ『明石家さんまのホンマでっかTV!?』にも出演。 広島市中小企業支援センター相談員。
中小企業診断士、インテリアコーディネーター

仕事に対してのポリシー

ビジネスには出来るだけ個人の感情を挟まず、顧客の満足と共に社会的に価値ある仕事をしていきたいと考えている。
基本的な考え方は『三方よし』であり、社会的にも地域の未来にとっても価値ある事業を手掛けたい。

これまでの住宅業界は、残念ながら『クレーム産業』と言われ、有名な大手ハウスメーカーであっても、多くの欠陥住宅や訴訟問題を抱えて、必ずしも顧客満足や社会的価値を重視しているとは言えず、むしろ自社利益を追求した会社が大きく成長した感さえある。
人生で伴侶を見つけるのがそうであるように、婚約や結婚式がゴールではなく、スタートに過ぎないから、仕事でもお客さんの期待感のピークを契約や着工・竣工に照準を合わせることなく、入居後に期待以上の感動や満足感がある家づくりのサポートが私たちプロデューサー(エージェント)の役目だと信じている。