推薦者プロフィール 石本 光史 氏

プロフィール

1977年(S52)4月 山陰中央新報社(島根県松江市)に入社。本社電算機室にてシステム開発に10年従事。
1988年(S63)4月 ソフトウェア会社を設立。設立当初、金融機関、証券会社、ホテル、流通業等の基幹系システムの受託開発を中心に行う。阪神の某信用金庫や某ハウスメーカー部材工場等と開発用専用線を施設する等、地方にありながらクオリティの高い優良なソフト開発会社として高い評価と信用を得る。
1998年(H10年)ソフトウェアの受託開発会社から一転、自社製品ソフトの開発&販売へ方向転換。ソフトメーカーとしての道を模索。島根県ベンチャー支援制度の認定を受けて、住宅営業専用FPツール『マイホームFP』を開発し全国展開を開始。住宅営業現場にファイナンシャルプランナー的手法を持ち込んだパイオニアとして21年。以降この分野のリーダーとして商品のブラッシュアップと人材育成に尽力している。(導入実績:3000社)
現在は住宅会社の営業担当者の高度人材育成を行うと共に、住宅取得に不安を感じる施主に『住宅購入を決断する前に知っておきたい【お金の話】』等、勉強会相談会を実施している。
『マイホーム資金塾』(住宅購入を検討する消費者の勉強会の場)・・を自主開催し、住宅購入を検討する消費者の相談を無料で賜わっている。この相談会での消費者の不安・疑問に対応する事が商品開発に大いに役立っている。

仕事に対してのポリシー

住宅営業の人材育成においては、受注を上げる事が目的ではなく『信頼を得る』『共感を得る』為には何をするか? 消費者の決断を煽るのではなく、正しく判断する事ができるシミュレーションを構成する事を意識しています。消費者の個別相談においては、判断材料を解り易く明示し『判断』は、相談者本人にして頂くようにしています。

【全国展開している住宅会社向けソフトウェア】
1998年『マイホームFP』(住宅営業専用FPツール)
2001年『スーパーアドバイザー』(アパートマンション営業用事業収支ソフト)
2009年『ルコレ』『ルコレ:連絡網』(携帯電専用コミュニケーションツール)
2012年『太陽光FP電卓』(省エネ住宅シミュレーションツール)
2017年『ルコレ:連絡名人』(工務店向け新世代情報共有ツール)
2018年『ライフデザイン・なび』(住宅営業用ライフプランシミュレーション)

<資格>
・住宅ローンアドバイザー(財団法人 住宅金融普及協会認定)2006年取得
・リスクマネージャー(リスクマネジメント協会認定)2007年取得
・プロジェクトマネージャー(リスクマネジメント協会認定)2008年取得